北見美容専門学校のホームページへようこそ|北見|北海道|専門学校|トータルビューティ|美容師|ヘアメイク|メイク|着付け|ネイル|エステ|

 

あれこれQ&A

 

高校生の質問から

高校生の質問から
 
どのような学校ですか?
美容の技術教育を通して「人間」を育てる学校です。

心や精神性
が育たないと技術は上手にならないです。

何に対しても一生懸命取り組む姿勢を身に付けさせたいのですが、

それも「習慣化」ですから、一生懸命やりましょう。
 
技術と心のどちらを重視しますか?
技術は、美容師にとって表現するために絶対必要なツールです。技術がない美容師はありえません。
でも、心がない美容師は存在意義がない。
だから、どちらも大事ですし、人間として心が育たないと技術も成長しないものです。
 
2年間で学費はどれくらいですか?
概算で200万円と予算して下さい。
 
学生の方は、なぜ美容師になりたいと思ったのですか。きっかけはなんですか?
<2年生からの返答>
・小学校の頃から漠然となりたいと思ってました。
・手に職をつけたかったからです。
・親が美容師で髪の毛をいじったりするのが好きだったから。
・小さい時から夢は美容師でした。
 見た目だけじゃなく気持ち的にもキレイにできる仕事だからです。
・はさみとヘアアレンジが好きだったから。
・職業の中で美容師が一番かがやいていると思ったのと、自分が美容に興味があったから。
・高校の時、進路が決められなくて、「自分の好きなこと」「自分のやりたいこと」がわからなくて、
 色んな体験入学に行った。
 その中で、美容師科のある学校で髪をカットしてセットしたとき、それが一番楽しくて夢中に
 なれた。簡単な理由だけど、それがきっかけです。
・きっかけは友人の髪をいじったことでした。
 とにかく、喜んでもらえた事や、失敗での悔しさから、いつしか美容師になりたいと思いました。
 あと、通っていた美容師さんにあこがれをもったことも、美容師になりたいと思えたことです。
・人の髪や自分の髪をさわるのがすきだから、オシャレをするのもすきだから
・中学の時初めて美容室に行き、魅力を感じたから
・昔から美容室に行くのが大好きで、美容師さんのマネしてリカちゃん人形の髪の毛切っちゃった
  りしてたし、ヘアカタログとかも大好きでよくあつめいた。
 美容師以外にあんまり興味がなかった。
・テレビでカリスマ美容師とかがはやっていた。
 自分の技術でお客さんに似合うスタイルをつくってお客さんを喜ばせるようになりたたかったから
・友達の髪をセットとかしている時、とても楽しくて美容に興味をもったのがきっかけ。
・なんとなく美容師がおもしろそうだったので
・中学生のとき行った美容室に素敵な美容師さんがいたから
・親が美容師をしていてずっと見てきたのでなりたいと思いました。
・人をきれいにできる職業だから。
・人の髪をセットするのが好きだから
・美容師さんはいつもキレイでかっこいいイメージがあって、それにあこがれてなりたいと思い
 ました。 でも、母の影響が一番大きいと思います。
・小学生の頃に髪をいじるのがスキで深く考えるわけでもなく、昔から美容師になりたかった。
 人をキレイにしてあげたいおもったから。
・人の髪等をアレンジしたりするのが好きだったし、人をきれいにする職業は素敵だと思ったから

<1年生からの返答>
・小さい時から、髪をいじるのがすきだったのと、手に職をつけたかったから
・かっこいーから☆
・神のお告げがあったから
・知人が美容師だから。憧れて影響されて
・仕事するなら好きなことしたいから
・自分の髪を切ってもらってるときにいいなーと思った
・ずっと家でかみを切ってたけど中学の時、美容室で初めて髪を切ってもらって美容師さんの
 技術がすごいなぁと思ったから
・特にないです
・小さい頃からの夢だったから 兄弟や親の髪を色々するのに興味をもって、それを職にしたいと
 思ったから
・いつのまにかなりたいと思ってた
・手に職をつけておきたかったからです。 それと、高校時代の学祭のとき、友達にきれいにセット
 してもらってうれしかったから。 そのとき自分はオシャレに対する知識がなくて、知識をつけて、
 きれいにさせてみたいという想いもありました。
・美容師さんて、とても素敵だから。人とか自分がきれいになることがとても嬉しいから♪
・小さい頃から美容師にあこがれていたので
・相手のかみをいぢるのが好きだから
・小学校のとき、美容室に行ってなりたいと思ったから!
・一回、高い所(料金)で髪を切ってもらった時に店に入った瞬間、接客や雰囲気、カットなどの
 レベルなどいろいろ合わせて別の世界に入ったような感じがして自分もこういう店を持ちたいと
 思ったからです。 あと人としゃべりながら仕事ができるからです。
・あこがれ
・美容に関する仕事をしたかったから
・美容に興味があったから
・母を見て楽しそうだと思ったから。
・結婚式でドレスを着てキレイになって笑っているお嫁さんを見た時に私もこんな風に人を幸せに
 してあげたいなと思ったから。
・人の髪型を作ったり、セットするのが好きだからです。
・昔からの夢だったから。
・小さい頃から。 なんでかよくわからないけど、ずっと美容師になりたいと思ってた!!
・知らないうちに思ってた。
・友人や知人の髪をいじっていて楽しいなと思い、これが仕事になれば良いなと思いました。
 また、美容師でなくとも、ブライダルや着付の資格がとれれば、将来、就職への選択のはばがも
 広がるので。
・3年前位から美容師の仕事を見て、やってみたいおt思ったから、きっかけはいきつけの美容室
 の人達です。


 
 
こちらの学校のいい所はどんな点ですか。なぜ、入学を決めたのですか。逆に嫌なところは?
<2年生からの返答>
 ・いろいろあります。 
 ・北見に住んでいるのと、先輩が北見美専がいいと言ってたから。
 ・人数が少ないから先生の言った事とかも聞きやすいし、見本を見せてくれる時も見やすい。
 ・入学は地元だし人数が少ない方が勉強できそうと思ったから。
 ・みんなが大会にでれるチャンスがあるところ。
  カットだけじゃなくネイル、メイク、着付けもできる。嫌なところは、特にないです。 
 ・いい所  少人数制なので先生がひとりひとりを覚えてくれる! 質問しやすい!
  嫌な所  帰る時間がその日によって違う(終わるまでわからない)
 ・人数も少ないから勉強もしやすいと思う。
 ・大会などに出場するチャンスが絶対札幌の学校よりあるので、自分にとって良い経験になろ。
  入学を決めたのは、資格をとるのにお金をかけて札幌までいかなくてもいいと思ったから。
  嫌なところは特に感じない。
 ・少人数。ちかいから。学費、設備費が高かい。
 ・いい所は、とにかく、練習熱心であり、常に目標へと向かっている所。
  嫌なところは、大変な所です。
  入学を決めたのは、知人がこの学校で優秀な成績を残し、やりがいがあると思ったから。
 ・わからないことは全部一人一人に教えてくれるところ。
  家に一番近くて、「わからないことは全部一人一人に教えてくれる」ことを高校の先生に聞いた
    から。
 ・いい所は色んな事が学べる。 嫌なところは学費いがいにムダに金がかかる。
 ・他の学校では体験できないことができるから 地元だから。
  忙しい時は本当に忙しく、次々とすることが増えるから、2年生になって急に忙しくなる所。
 ・美幌から近かったから、いい所は人数が少ない所。 嫌なところは、  特にないよ。
 ・良いところは、学生がすくない分、一人一人に目がいきとどくとこ。嫌なところは、別にあまり
   ない。

<1年生からの返答>
 ・人数が少ないので、先生にたくさん見てもらえるし、質問できる。
  自販機がない
  学校が若干わかりずらい。
  ・みんな仲良し。
  中学から決めてたから。
 冷蔵庫が小さい
 ・アットホームなとこがいい
 ・地元だから。札幌へ行ったら遊んで終わりそうだし
 校長の話が長い。内容がまとまってなくて。
 ・オーキャンの時、先生と生徒が仲よかったから。
  嫌なところはトイレが1階にあることー!!
 ・少人数のところ
 ・思った以上に色々なことが学べること、
 入学をきめたのは美容師になりたかったのと家から通える距離だったから
 嫌なことは、6時までしか残れないのでもっと長く学校で練習したい
 ・たのしく実習ができる
 特になし
 ・少人数制
 家から通える
 地味に遠い
 ・他の学校に行ったことがないからわからないが、人数が少ないので先生に教えてもらえる
  回数が多い。
 ・一番いいと思う所は、全て学べること。特に着付け
 地元にあったから
 ・?みんなフレンドリーなとこ☆先生やさしいとこ♪
 ?地元だから。美容に興味があったから。
 ?校長のお説教。シビアな所。全部が。
 ・いい所→自由、個別指導がしっかりしている
 入学→地元だし、お金の面で
 いやな所→チャリ通
 ・先生が親身になって自分の技術を見てくれる。
 ・きちんとしているところ!!
 ・生徒が少なめな分、先生の指導をみっちり受けられる所です
 坂がキツイかも
 ・1年と2年が仲がいい
 昼休みが少ない
 ・メイクやネイルなど他の美容に関する事を学べる所。
 ・家に近かったのと、オーキャンに行ったりして、いいなって思ったから
 ・生徒の人数が少ないこと。 地元だから。   
 ・人数が少ないので先生がひとりひとり色々教えてくれること
 入学を決めたのは自宅から通えるから
 ・基本的に美容が好きな人たちが来る学校なので、全ていい所だとおもいます。  
 ・嫌なところは、座学が多い
 ・先生がいい先生ばっかり。 雰囲気が良い。
 地元だから。
 嫌なトコはありません。
 ・いい所は人数少ないから、いっぱい練習できること
 いやな所はトイレが2階にないからめんどくさい
 なぜ入学したかは、札幌だめって言われたから
 ・少人数で学べることがたくさんある。 先生が親切で優しい。
  他の学校では体験できないような少人数ならではの授業がある。
  着付の授業に力を入れていて、学べる。 先輩たちの授業を見れる。
 6時までしか残って練習できない。
 ・いい所   色々美容について勉教できる
 入学動機  美容師になりたいから
 嫌な所   特になし
 ・良いトコ→生徒が少なくマンツーマンで教えてくれる
  嫌なトコ→   ?
    

 
 
1番楽しい授業はなんですか?
<1年生からの返答>
・カットと美術 
・ワインディング(4)
・シャンプー(10) 
・メイク(8) 
・美容理論
・あみこみ(3) 
・カラーの授業
・ネイル
・着 付
・実習ーあたらしいことが毎回学べるので。
・着付ー個人的に好き  実習は基本楽しいです

<2年生からの返答>
・カット(8)
・セット(6)コテで巻いたりアレンジするのがたのしいよ
・相モデルでのセット
・まとめ髪やセットアップの授業(3)
・カットとワインディングです。
・メイク。 
・美容理論。
・色を使う授業、カラーやメイク、デッサン、エクステとか。 
・授業がうまくいった時。
・お茶
 
 
 
こちらの学校で学んでいて一番つらいことはなんですか?
<1年生からの返答>
・ワインディングです。時間内にやること。
・ワインディング 中に中指の爪がなくなること(爪を使っておさえるからね)
・まだ特にありません。
・朝起きること。
・実技が上手にできないこと。
・テスト。テストがいっぱいある、実技のテスト。
・ネイル。
・バイトと学校の両立。
・全部。
・思い通りにうまくいかないこと。
・自分が出来ない時!実習でうまくいかないとき。
・がんばってもがんばってもできないときはつらーい。
・ワインディングのテストのタイムがだんだん短くなっていくこと。
・教科によるけど座学、ねむいです。座学の授業、専門的過ぎて難しい。 
・練習不足でみんなに離されていくのが目に見えてわかるとこがつらい。
・実習についていけない時。 
・全体的につらい。 

<2年生からの返答>
・おぼえる事や、やらなきゃいけない事がたくさんある事。 
・特にないです。
・練習しないとすぐできなくなる。 ワインディング。 
・授業で習ったことなどを何回も何回も練習するけど、うまくできなかったりするとつらいです。
・休み時間が少ない。 嫌いな人がいても相モデルで一緒にする事がある。 
・授業中ねむれない。 つらい事は、うまくいかない時。 
・上手く技術ができない時。特にありません。
・一つ一つの技術にかける時間をちぢめていくこと。 
・実技の練習を何度もしなきゃいけないこと。
・学んでいて他人との成長の違いが見られた時。
・実習でうまくできなかった時。 
・テスト、大会がかさなった時。 
・同じことをたくさん練習すること。 
・頭では理解してても実際に出来ないとき。 
・やる事がいっぱいある。 
・学科がかなりむずかしい事、だから学科の勉強かな。 
・何回やってもなかなかうまくいかないこと。
・休み時間が短い、(基本5分、続けて実技のときは先生が休み時間をくれるまでなし。)
 
自宅では、自習などの練習はどのようにされているのですか?
<1年生からの返答>
・技術もするけど学科もします。
・鏡台をつかってワインディングの練習。 
・家族や知人でカットの練習。
・道具を持って帰って、夜遅くまでひたすら練習。 
・ドレッサーにクランプ(ウイッグの台)を設置して、練習しています。
・学校でやった事の復習。 教科書を読んで勉強したり、人形を使ってロット巻きしたりしてます。
・自分の出来ない所を重点的にやる。
・ただただ黙々とやる。 
・どのようにしたらうまくできるのか考えそれを実行してみる。 
・マッサージやメイクは、お母さんにモデルになってもらってます。 
・テーブルとか用意してやってます。 
・ワインディングはひたすらきれい巻きをやる。
・頑張ってる。 
・ウイッグのトリートメント。 
・きれいに出来るように頑張って練習しています。
・時間ができた時など。
・時間をはかったりしてる。 
・自分の机にワインディングをセットして練習。 

<2年生からの返答>
・授業で習ったことの復習。 
・机を買って部屋で。 同じ練習を何度もくりかえしやる。
・1日1回、何らかの練習をするようにしている。
・できない所を何回もします。 
・練習できる空間をつくることからはじまる。 
・勉強机などを使い、ワインディングでは濡れないようにタオルを」しいたり、カットなら新聞紙をひくなどして練習してます。
・練習机を買ってする、カットはあまりできません。 
・テストが近くなるとやる。 
・自分でその時必要だと思った練習を、帰ってから時間を決めてする。 
・大会やテストが近くなってきたら、道具を持って帰って理解するまで練習します。
・部屋にある机でワインディングしたりします。 
・授業で書いたノートなどを見て、できない所などを練習します。
・集中できる時には何回もする。 たまにしてる。
・ニトリとかで自分の身長に合ってクランプ(台)のとりつけれるテーブルを買って、それでワインディングしたりしてます。
・レジャーシートを部屋において床がぬれないようにする。
・タイムはストップウォッチで自分ではかってする。




 
 
一人前になるのまでに何年かかりますか。また、才能がないとやっていけませんか?
「一人前」とは、技術者デビューをいう場合と、「独立」の意味と2通りありますが、

どちらにしても、だいたい 5〜10年位を考えるとよいでしょう。

技術的な才能は、あればあるに越した事はないです。でも、その程度のものです。

努力や気遣いができることも才能で、それは必要です。

 
教材を選ぶ時、授業をする時生徒に一番何を伝えたいですか?
教材については、目的の効果をあげるためにどれを選んだら一番効率がいいかを考えること。
授業では、まず素直に人のアドバイスを聞くこと。する時は集中して、とにかく手と頭をフルにつかうこと。
コツコツ繰り返して練習する以外に上手になる方法はないということ。
 
練習の時に、はさみの手入れは生徒さんがするのですか?
もちろんです。
自分の大事な用具ですから、指先の延長だと思ってていねいに扱いましょう。
使いやすいコンディションに整えるのも、いい仕事の第1歩だと思います。
 
美容師に向く人、向かない人の違いはどこですか?
人、人間に興味があるか、ないかでしょう。
人間に関心がないと、気持ちがわからないですよね。
お客様の希望を察することが難しいと技術も接客も空回りをしてしまうと
思います。
 
地域としては、どこら辺から求人票が届きますか?
まず、最初に届くのは東京や千葉、神奈川などからです。ついで札幌、旭川、北見網走管内と続きます。
 
北見から東京の有名なお店に就職する人はいますか?
東京に就職する人は毎年何人もいます。
有名かどうか、何をもって有名とするか、わかりませんが、
寮やアパートなど、お世話をして頂ける美容室をメインに紹介しています。
その方が、結局、長続きしていますよ。
 
就職率はどれくらいですか。また収入は安定してますか?
就職率は100%です。しかも、全員、美容室にです。

美容技術の面白さを伝えることができたのだ、と解釈しています。

正規採用して「育てる」という業界なので、収入は安定していますよ。
 
アシスタントから、お客様の髪を切るようになるまで何年くらいかかりますか。
どのくらいでスタイリスト、技術者になれるかということでしょうか。
簡単に答えてしまうと3~5年位ですが、人により、サロンによってで一概にはいえないのです。
また、アシスタントの仕事は、ただ、ヘルプだけではありません。
フロアコントロールといって、ひとりでも多くのお客様を受け入れるために、人や機器など
サロン全体を廻す、と言う大事な部門でもあります。
トップアシスタントとかアシスタントヘッドといわれるようになると、その方の力量によって
客数が延びたり減ったりしてサロン全体の売り上げが違ってくるのです。
有名店、繁盛店といわれる所には、きっと優秀なアシスタントがいらっしゃるものです。
そして優秀なアシスタントほど、素晴しいスタイリストになります。
まずは、目の前の仕事を一生懸命誠実にやって周囲の方々やお客様に認めていただく
事が早道です。
 
 
美容師になったら何が大変ですか?
常に新しいものにチャレンジし続けなければならないこと、
新しいスタイル、考え方、技術などを、次々取り入れていかないと
流行遅れのつまらない仕事をすることになってしまいます。
逆に、楽しまないとね。
今、カラーに対する考え方が変わってきてますよ。
 
卒業するのにどんな資格がとれますか、また、国家試験は難しいですか?
資格について
 着付山野流初伝・中伝・奥伝資格
      山野流花嫁着付師
 ネイル 日本ネイリスト協会 3級・2級
 ジュニアアイデザイナー
国家試験について
 「筆記試験」 無責任に簡単とはいえません。
でも中学校卒業生だって同じ試験を受けて受かる人は受かります。
 だから、とんでもなく難しい応用問題はないのです。
 普通に授業に出席して、教科書を覚えれば合格できます。
 合格ラインは全科目60点以上です。
 「実技試験」 基礎技術の3課題で、60点以上ですので、滅多に不合格にはならないですよ。

 
 
コンテストに入賞する人はどんな人ですか?
まず、ヤル気があって努力すること、そして考えて工夫する力をもっていること、
最後が天分でしょうか。
 
一日どれくらいコンテストに向けて練習をしているのですか?
コンテスター(コンテスト出場選手)になったら、ほぼ毎日です。

土曜日はもちろん、間近くなったら日曜日も練習にきています。

遅い時で、9時、10時ですね。
 
2年間でどのようなコンテストに出場するのですか
1年生では全国芸術祭の留袖着付けで審査員奨励賞を毎年頂いています。2年生にむかってフジシンサポートパーマコンテストにも出場します。
2年生では全国芸術祭の花嫁着付け部門審査員奨励賞、全国理容美容学生技術大会やフジシンサポートパーマコンテストに出場しています。
 
美容師は立仕事ですが、やはり体力がなければ勤まらない仕事ですか?
一に体力、二に体力、三四がなくて五に体力といったら驚かれるでしょうか。
体力がないと気力も湧いて来ません。
ステキな笑顔や明るい返事も、まず自分が元気でなくちゃ。
 
ハサミなど個人で負担するのにどれだけのお金がかかりますか?
学生の時はまとめて購入しますので、本当にお安くしていただいています。
普通、美容師さんたちは3万円位から、高いものは24,5万円のハサミだってありますよ。
一応、一生使えるといわれていますが、それらを数本、腰にさげていますね。
 
芸能人のヘアメイクをする職業につくのにはどうしたらいいのですか。卒業後、東京
別に「芸能人のヘアメイクをする職業」というのはないです。あくまでも美容師の仕事です。お客様が、たまたま芸能人だということです。
テレビ局や映画会社に頼まれてサロンの外に出張して、芸能人のヘアメイクを担当するということもあります。
いずれにしても、どんな求めにもその場ですぐに応えられなければなりませんので、一人前の技術者になることが先決です。
その上で、ご縁や出会いがあれば、できるでしょう。
芸能人さえ魅かれるようなカッコイイ美容師をめざそう!!
 
自分で自分の髪を切ったりしますか?
自分で自分の髪を切ったりすることはあると思いますが
勉強を兼ねて美容室に行くことを勧めします。
2年生になるとお互いにモデルになったりします

学校法人上村学園
北見美容専門学校
美容師の養成・育成
・美容師
・ヘアメイクアーティスト
・ネイルアーティスト

・アイデザイナー
・ビューティアドバイザー

・エステティシャン

・メイクアップ

      アーティスト

・着付師

・花嫁着付師

 

116249
<<学校法人上村学園 北見美容専門学校>> 〒090-0066 北海道北見市花月町17-15 TEL:0157-24-3604 FAX:0157-24-8407